2017年7月17日月曜日

WiiUは敢えてUSBメモリで増設する!嵩張らないおすすめのメモリ

WiiUの容量拡張を敢えてUSBメモリで行った理由

 皆さんゼルダの伝説ブレス・オブ・ザ・ワイルド(以下BotW)楽しんでいますか?私は10年ぶりぐらいにテレビゲームにどハマりしました。
しかし困った事に、WiiUのベーシックセットを購入したため、BotWのアップデートのダウンロードで本体の容量が不足してしまいました。初めは任天堂が推奨するように ハードディスクで増設しようと考えていましたが、結局はこちらのSanDiskのUSBフラッシュメモリー を購入しました。こちらのUSBメモリだけで問題なく容量拡張が完了し、今のところ問題無く使えています。
でもUSBメモリによる増設は任天堂が推奨していないし、本当に大丈夫なのでしょうか?
私が敢えてUSBメモリで増設した理由は次のとおりです:

1.WiiU発売時と違って安価なメモリでも書き込み耐性が高いフラッシュメモリが出てきた

フラッシュメモリの種類には、SLCとMLCとあり、SLCは値段が高いが書き込み耐性が高く、逆にMLCは値段が安いが書き込み耐性低いというのがWiiUの発売時の常識でした。しかし技術の進歩によってMLCであっても書き込み耐性が高いものが登場しました。今回ご紹介しているものはMLCであっても書き込み耐性が高いものを紹介しています。もっと安いUSBメモリは他にもたくさんありますが、書き込み耐性に問題がある製品も多く存在しますので、気をつけてください。

 2.USBメモリは圧倒的に安い

 USBメモリは今回紹介しているものは1000円ぐらいからありますが、ハードディスクは最低でも7000円ぐらいからになります。
これは人によると思いますが、BotWを最後にWiiUのソフトが発売される事はないため、自分はこれからインストールするとしても任天堂の大作ソフトを買うぐらいなのでわざわざ大容量のハードディスクを購入するのはもったいないと思いました。

3.ハードディスクは嵩張るのでかっこ悪い

当たり前ですが、ハードディスクは例えポータブルサイズであっても結構かさばります。しかも任天堂は別電源を取る事を推奨していますので、ACアダプタを使うか、USBケーブルを2本差しして電源を供給するかしなければならず、配線周りもゴチャゴチャします。それに較べてUSBメモリは驚くほどスッキリして邪魔になりません。別電源もいらないし、親指の爪の半分ぐらいの大きさしかないため、下記の写真のようにUSBメモリが挿してある事に気づかないレベルです。


4.ゲームのセーブデータはWiiU本体側に保存される

WiiUのゲームのセーブデータは基本的に本体側に保存されます。もし万が一USBメモリが壊れる事があったとしても、また新しいUSBメモリを使えばいいだけです。今回紹介しているUSBメモリは5年保証も付いているため、もし壊れたとしても交換してあげるだけでOKです。

ちょっとハマったダウンロードの更新の中止

USBメモリを増設し、初期化したので、BotWのゲームデータを移動しようとしましたが、「更新中またはダウンロード中のソフトは選べません」というエラーが出てしまいました。
こうなった場合はダウンロードの管理から一旦ダウンロードを中止してから、移動をしてあげてください。

2017年1月7日土曜日

YI 4K+で実現する4K/60fpsと4K手ぶれ補正

SONYやGoProに先駆けてアクションカメラで4K/60fpsを実現!YI 4K+(プラス)


今回発売するYI 4K+は、前モデルYI 4Kに’+’が付いて、モデル名からすると一見マイナーチェンジに思えますが、大幅に機能が追加されました。ではどこが変わったのか見ていきましょう。

  • 4K/30fpsから、4K/60fpsに撮影可能なフレームレートがアップ
  • マイクの録音クオリティアップ
  • 4Kなのに電子手振れ補正対応(ただし4K/30fpsから対応)
  • 最大記録ビットレートは135Mbps
  • 4000x3000/30fpsでも撮影可能
まずはYoutubeのサンプル動画を御覧ください。可能であれば2160p60を選択して見てください。


今回はチップセットが最新のAmbarella H2に変更された事により、アクションカメラとしては世界初の4K/60fpsに対応したため、30fpsではなんだかパラパラした絵になりがちだった天気の良い屋外でもスムーズな動画が撮影可能になりました。
今回のサンプルからもわかる通り、前モデルで赤かぶりしがちだった絵作りも、適正な色合いで記録出来ています。
個人的に前モデルの購入を見送った理由である、録音クオリティの低さも今回は対応済みである事がアナウンスされています。
そしてGimbalを使って撮影出来ない時は是非、電子手振れ補正をONにして撮影して見てください。サンプルからわかるように、かなり強力に補正出来ます。
最大記録ビットレートは135Mbpsとなっており、本当の意味での4Kの記録4000x3000/30fpsでの録画にも対応しています。
ただし、カメラの性能が一気に向上したため、その分SDカードの性能要求も高くなってしまいました。YIが公式にサポートしているSDカードは以下の6つになります。

Transcend Ulimate633x U3
Sandisk Extreme U3
SanDisk Extreme ProU3
Lexar Professional 1000x U3
Sony SR-64UX U3
Sandisk Extreme PLUS U3

あとは価格がいくらになるか気になりますね。 Xiaomiのような中国メーカーでも高い技術を持っていて、競争力のある価格で製品を売る会社は今後も要注目ですね。


2016年10月31日月曜日

リピート購入したい履き潰し用ビジネスシューズの決定版!ローファータイプ ハイグリップ H230D

もう迷わない!履き潰し用ビジネスシューズならこれを買おう


営業などでよく歩く人や、ともかく頑丈で長持ちなビジネス用の靴を買いたい人におすすめなのが、ミドリ安全の耐滑 ローファータイプ ハイグリップ H230D です。

履き潰し用ビジネスシューズに求められている機能

私が考える履き潰し用ビジネスシューズに求められているものというのは…
  1. ともかく安い
  2. 履きやすい
  3. 頑丈で長持ち
  4. メンテナンスが簡単
  5. 無難なデザイン
の5つではないでしょうか?耐滑 ローファータイプ ハイグリップ H230Dはこれら5つの項目の条件を満たしていると考えます。ではそれぞれを見て行きます。
 1番については、3,000円以下の値段で買えるため、この手の靴の中では最安値にあたります。値段については文句なしに安いでしょう。
2番の履きやすさについては、ローファータイプですのでサッと履いて、サッと脱ぐことが出来ますし、幅が少し広めになっているため、足にも負担が掛かりません。
3番は、このメーカーは安全靴で頑丈な靴を造っているだけあって、全く問題ありません。
4番は、人工皮革なので、汚れてきたらガシガシ洗うことも出来るし、少し臭ってきたら塩素を希釈して少し浸け置きしておけば問題ありません。
5番については、非常にベーシックなデザインを採用していますので、ビジネスでの使用にも全く問題を感じません。


ちなみに今までの私の履き潰し用の靴を購入する時は、Amazonにて、まず自分の靴のサイズ、牛革の本皮を使っている、ビジネス用シューズを検索し、安い順に並べ直してデザインが奇抜で無く許容範囲のものを購入していました。
人工皮革を使ったものは経験上、本皮を使ったものよりも早くヘタって来て、すぐに履けなくなるので絶対避けていましたが、安全靴で培った非常な頑丈さが特徴のこの靴は、全く問題を感じません。

まとめ

という事で、今まではその都度バーゲン価格で 牛革の靴を購入していましたが、これからは常時安い価格で製品を販売しているこの靴をリピート購入することに決めました。皆さんもぜひ試しにご購入検討下さい。

2016年10月13日木曜日

SJCAM SJ7 STAR 激安4Kアクションカムの決定版


ついに登場!激安4Kアクションカムの決定版SJCAM SJ7 STAR



 ついに激安4Kアクションカムにも4K30Pにネイティブで対応するものが登場しました。
それがSJCAM SJ7 STARです。では何が今までの4Kアクションカムと違うのでしょうか?
それは主に採用されるチップセットとCMOSセンサーです。
これまでの激安4K機はNovatek製のチップセットを採用していましたが、SJCAM SJ7 STARはGoProにも採用されているAmbarella社の高性能チップを搭載してきました。
そしてCMOSセンサーはGoPro Hero 4 blackにも使われたSONY IMX117を搭載します。これによってこれまで画素補間などで4K対応していたものがネイティブで4K動画を扱えるようになりました。

主なスペックは次の通りです
  • チップセット:Ambarella A12-S75
  • 動画解像度/フレーム:4K/30fps、1920x1080/60fps・120fps(スローモーション)
  • センサー:SONY IMX117
  • ピクセル数:1200万画素
  • 手ぶれ補正:ジャイロスタビライザー内蔵
  • スクリーン:2インチタッチスクリーン
  • バッテリー:1000mah
  • アプリ:Android/iOSによる接続アプリ提供
  • アルミ合金ボディで、外部マイク接続可能
  • 2.4GHz WiFi接続 
 4Kネイティブ対応だけでなく、スローモーション対応も注目ポイントですね。それと今までのSJCAMシリーズはプラボディですが、初めてアルミ合金のボディとなりました。ブレ補正もしっかり対応していますので安心です。

価格はこちらのサイトが調査時には一番安かったです。

Amazonではこちらから購入できます。

以下はサンプル動画です。ジャイロスタビライザーはオフでの撮影になります。



2016年9月18日日曜日

ランニングに最適なイヤホンをレビュー:Aurvana Air EP-AVNAIR 音良し!デザイン良し!外れない!

ランニングに最適なイヤホンである Aurvana Air EP-AVNAIR を紹介します。


ランニング用イヤホンに求められる性能 

まずランニング用のイヤホンに求められる性能・要素は次のものがあると考えます:
  1. 走っていても絶対外れない事
  2. 車が近づいてきても気が付ける事
  3. デザインが良い事
  4. せっかくのイヤホンなので音がいい事!
1番については、Aurvana Air EP-AVNAIRは自分の耳に合わせて調整できる機構を備えるイヤーフック型のイヤホンになりますので、ランニング中に全く外れません。形状的に外れにくいのでそれほど締め付けなくても、緩めでも外れる気配はありません。

2番については、見ての通り耳栓タイプではなく、イヤーフック型なので完全に外の音をシャットアウトするわけではありません。 車が近づいてきても耳栓タイプと違って気が付くことが出来ます。

3番については、 折角外に出て走るなら、ダサい蛍光色のイヤホンよりも見られても恥ずかしくないイヤホンを付けたいですよね。写真を見てもらったらわかるとおり、おしゃれなデザインでBang and olufsenの例のイヤホンを細身にしたような形をしています。Bang and olufsenのイヤホンはちょっとランニングに使うには高価ですが、このAurvana Air EP-AVNAIRは現在6980円で購入可能ですので、消耗しやすいランニングにも手軽に買えます。それに高級感のある金属部品を多用しており、コードも非常に丈夫なものを使っていますので雑に扱っても壊れにくそうです。

そして4番は人によっては一番重要と思いますが、Aurvana Air EP-AVNAIRは音に対しての評価がとても高いです。実ははじめこのイヤホンを購入した理由はランニング用ではなく、単純に音の良いイヤホンとして知られていたために 購入したのでした。音は原音重視のフラットなタイプですが、上から下までバランス良く再生してくれます。恐らくこの形状は音がいいイヤホンを作ったら結果的にこういうデザインになったという”音ありき”のデザインなのではと思います。そのため音重視の人にももちろんお勧めです。

ランニング用イヤホンまとめ

という事ではじめは音重視で買ったイヤホンでしたが、ランニングにも 欠かせないものとなりました。これからダイエットや体力維持のためにランニングを始める方は自分の好きな音楽をいい音で聞きながら運動できるAurvana Air EP-AVNAIRはおすすめですよ。


2016年5月22日日曜日

ブラシレスジンバル・スタビライザーにおすすめの激安4Kカメラ:スマホ編

小型ブラシレスジンバル・スタビライザー用の4KカメラはGoproじゃなくてもいい !




以前4Kカメラ を搭載したSIMフリースマホを調べていた時は最低でも3万円ぐらいはしたものです。
しかし競争の激化による驚異的な値下げのおかげで4K動画の撮れるスマホがなんと15000円($129)を切る価格で買えるようになりました。

あえて激安スマートフォンを4Kカメラとして使うという選択

 
少し前に中国のFirefly 6Sを紹介しましたが、この激安スマホXiaomi Mi4は5インチ1080X1920ピクセルのディスプレイを搭載しています。このディスプレイ、いま経営再建中のSHARPまたはJDIの液晶を使用していて業界最高レベルの品質のモニターをこの価格で実現しているのです。
そしてセンサーはSONYのものを搭載しています。つまりカメラに必要なキーデバイスは全て日本製なのです。
少し重量が増えてもいい方や、モニターが必須の方は敢えてこちらを選択するというのもアリではと思います。

海外スマホの購入にはトラブルや細かいやりとりが付き物ですが、こちらのサイトはそういった事がいまのところ皆無で値段も安くおすすめです。

http://www.banggood.com/Xiaomi-Mi4-5-inch-2GB-RAM-16GB-ROM-Snapdragon-801-Quad-core-4G-Smartphone-p-1045950.html?p=AZ1209962525201412D4


関連のある記事

激安3軸ブラシレスギンバルスタビライザー Zhiyun Z1-Smooth-Cをレビュー 
アクションカメラ Firefly 6Sが低価格なのに超絶解像度ですごい



2016年2月24日水曜日

Zhiyun Z1-Smooth-Cを中国ウェブサイトで購入する完全ガイド

中国のウェブサイトでZhiyun Z1-Smooth-Cを購入したいとの要望がたくさんありましたので完全購入ガイドを作成しました

会員登録

初めに会員登録をしないと何故か購入時に進めなくなるので、こちらから会員登録を行います:
http://www.xt-xinte.com/?user=register&ru=1949

 

  • Your Email:メールアドレスを入力します
  • Your password:にログインパスワードを入力します
  • Confirm Password:にもう一度同じログインパスワードを入力します
  • Full Name:アルファベットで名前を入力します。クレジットカードと同じ名前がいいと思います
  • Your Describes:ここではEnd  userを選びます
  • Country/Region:ここではJapanを選びます
  • I accept..のところにチェックを入れます
  • Continueボタンをクリックします

メール受信の確認

登録が完了します。メールの受信箱に登録を知らせるメールが来ている事を確認して下さい


商品の購入

こちらのページからAdd Cartボタンをクリックします
その後、画面上部のMy Carts(1 items)と書いてあるところをクリックしカートの中身を確認します
http://xt-xinte.com/F16638.html



在庫が無い場合の手続きについて入力

画面が表示されますので、ABOUT COLOR、ABOUT GOODSの入力を行っていきます

 


ABOUT COLORでは該当の色のモデルが無い場合の対応について入力します
リストに表示される各文の意味は
Contact me at once:一度連絡をする
Replace it by any other colors avilable and inform me:他の色に換えて、連絡する
Refund for items in shortage and inform me:在庫なしは返金対応し、連絡する
になるため、どれか選びましょう。私は"contact me at once"を選びました



ABOUT GOODSでは該当の商品が無い場合の対応について入力します
リストに表示される各文の意味は
Contact me at once:一度連絡する
Replace it by similar goods and inform me:似た商品と交換し、連絡する
Refund(for items in shortage) and inform me:無い商品の返金をし、連絡する
になるため、どれか選びましょう。私は"contact me at once"を選びました


以上の2つが入力できたらContinue Checkoutという青色のボタンをクリックします。ここでのチェックボックスや入力フォームは何も入力する必要はありません

住所の入力


住所などを入力します
  • GenderでMaleは男、Femaleは女になります
  • First Name:名
  • Last Name:姓
  • E-mail Address:メールアドレス
  • Country:国。Japanを選びます
  • Street Address:住所の最後の部分を入力します。建物名や部屋番号も含みます
  • City:市町村名を入力します
  • State/Province:都道府県を入力します
  • Zip Code:郵便番号を入力します
  • Telephone Number:電話番号を入力します。私はここで携帯番号を入力しました
  • Fax Number:FAX番号。必要なければ入力しなくてもいいです

以上を入力したら、緑色のConfirm Shipping Addressボタンをクリックします


配送方法や支払い方法の選択


次の画面で送付方法を選びます。ここではE-EMSが一番安く、かつ早いのでE-EMSを選びます


About Invoiceでは伝票に記入する購入価格の申告額について入力します。
Declared value for customs (goods value)では商品の価格の何%で申告するか入力します。100%を選びます。
Declared value for customs (shipping fee)では送料の入力をします。E-EMSで$13.7なので13.7と入力します。
なぜこのような入力するかというと、わざと申告する額を少なめにして輸入税とかを安くするために入力させていると思います。

Payment Methodでは支払い方法を入力します。ここではPayPalを選びます。
以上の入力が終わったら、画面右下にあるPaypal Check outのボタンをクリックします


PayPalでの支払い


PayPalの支払い画面に遷移するため、支払いを完了し終了です。PayPalは支払いを日本円ではなく、現地通貨(米ドル)を指定したほうが安くなる場合が多いです。よく分からなければそのまま支払いを完了してください



以上が手順になります。基本的に何かあってもPayPalで返金対応できますので支払い金額だけ確認して下さい。私の場合は1週間ほどで発送の連絡があり、その後1週間で商品が届きました。
何か英語のメッセージで分からないことがあったらコメント下さい。